肘(ひじ)黒ずみと色素沈着原因、対策方法としてはピーリングをする

肘(ひじ)黒ずみの原因はいくつかありますが、衛生的に良くないイメージがあります。

美容の大敵であり、夏や肌を露出する時には恥ずかしい思いをしてしまう事も、しばしばあるかと思います。

私は肘(ひじ)黒ずみを気にしていなかったのですが、人から指摘されてから恥を感じてしまい、ケアするようになりました。

黒ずみの原因は、角質が溜まっていてなってしまう事が多いです。いくら洗っているつもりでも、落ちていなかったのが現実です。

しかし、古い角質だけではなくて、学生時代に運動していた時に生じた摩擦により、色素沈着していた事もわかってしまいましたから、二重で悩みました。

肘黒ずみはハイドロキノン配合のクリームが効果的

どうしようか悩んだところ、ピーリングを実行して改善した次第です。

ピーリングとは古い角質を落とす手段ですが、その時はフルーツ酸や乳酸がたくさん配合されたジェルを使用して解決しました。

それら二つの成分は垢や古い角質に反応して、隙間を空けてくれます。

空間ができると落としやすくなりますが、ピーリングジェルに配合されている洗浄成分も反応して、ポロポロと落としてくれます。

肘黒ずみの色素沈着には苦戦しましたが、ハイドロキノン配合のクリームを付け続けて、黒ずみを改善しました。

ハイドロキノンはナチュラルな成分であり、ブルーベリーやコーヒー豆から抽出できる安全成分です。

しつこい黒ずみにも働きかけますが、個人的にはトップクラスの美白力を持つ有効成分だと思っています。

http://www.jcbwear.com/が参考になりました。

サーチ
テーマ
過去の記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加